紫陽花(アジサイ)の布花ブローチ

    梅雨になりアジサイが咲いています。
    IMG_6623-720x480.jpg
    雨にあたったアジサイは艶やかでとても美しいです。
    IMG_6340-720x480.jpg
    アジサイの布花ブローチを製作しました。綿を五倍子(ゴバイシ:左)と茜(アカネ:右)という染料で染めています。綿はやわらかな色合いに染まります。
    IMG_6404-720x480.jpg
    同じ染料でも綿、麻、絹、羊毛など素材によって色調が変わり、それも染織の楽しみのひとつです。
    IMG_6613-720x480.jpg
    先日、長年の友人から、とても素敵な山アジサイの苔玉を頂きました。(友人のお父様作)
    季節の花が暮らしに潤いをもたらしてくれています。
    Yoshie
    スポンサーサイト



    タモのスツール

    IMG_6267-720x480.jpg
    このタモのスツールは木目がダイナミックで印象的です。Rのかかった座面は木目に立体感が出ています。どんな木目で仕上がるかは掘り込んでいくまでわかりません。年輪や全体の感じを見ながらどこを捨ててどこを残すと美しくなるか想像しながらの作業です。木工の難しさと面白さを感じるひと時です。 kouichi

    草木染ストール ヨモギ染め

    ヨモギを採取してきたのでストールを染めました
    IMG_6068-720x480.jpg
    春の訪れと共に芽吹いたヨモギは5月下旬ともなると気温の上昇と共に大きく成長しています。
    「草」に「逢う」で「蓬」。
    漢字で書く事はあまりないけれども改めて見ると趣のある名前です。
    葉の裏面は白い綿毛が生えているので遠目に見てもわかります。
    IMG_6061-720x480.jpg
    染めている間、ヨモギの薬草の様な香りが立ち込めてなんだか気分もよくなります。
    薬草狩りは5月に行われていたそうなので今が一番いい季節なのかもしれません。
    IMG_6085-720x480.jpg
    灰色がかった「蓬色」に染まりました。
    Yoshie

    下記通販サイトで販売始めました。
    ハンドメイド通販・販売 Creema

    木工機械

    工房の掃除をしたので、ついでに木工機械の写真を撮ってみました。
    メインの大型機械について説明したいと思います。
    kikai-1-720x480.jpg
    帯鋸盤(バンドソー)・・・(奥)刃幅が90㎜、主に製材用です。
    (手前)曲線など細かい加工で数種類の刃を変えて使用します。
    kikai-2-720x480.jpg
    手押鉋盤・・・材料を最初に削るカンナ盤です。幅300㎜、板の平面出し、直角出しをします。
    kikai-3-720x480.jpg
    軸傾斜昇降盤(手前)・・・縦切り専用のノコ盤、刃が45°まで傾斜します。
    自動鉋盤(奥)・・・幅500㎜、板の厚みを0.1㎜単位で出す機械です。
    kikai-4-720x480.jpg
    軸傾斜横切盤・・・横切り専用のノコ盤。横幅が3mくらいあります。刃が45°まで傾斜します。
    家具や小物などを精度よく加工するため、このような大型機械を使用しています。

    カーテンタッセル

    カーテンアクセサリーを製作しました。無垢材で作ったマグネットタッセルです。
    IMG_5452-720x480.jpg
    タッセルとはカーテンをまとめるアイテムです。このタッセルはマグネットで輪になっており、壁に房掛けがなくてもカーテンをまとめたり、またカーテンを好きな位置で固定することも出来ます。
    IMG_4504-640x480.jpg
    コトワリデザイン株式会社さんのファブリックブランド「natsusobiku/夏そびく」で販売されています。これからの季節に合う爽やかなカーテンがたくさん揃っていますよ。
    「natsusobiku/夏そびく」
    natsusobiku online store